*

重圧があるタイミングで掌から汗が分泌しやすい

重圧があるタイミングで掌から汗が分泌しやすいので、そのことについて書こうと思います。
他の人と比較して、掌から汗が出やすく、ついつい興奮状態で会社のパソコンで文字入力を行った後等には、キーボードに汗の跡が残っていることを指摘されたこともある他、職場の上司の方から呼び出しをされた時や就職時の採用面接の際は、どうしても緊張しやすい場面であり、胸がドキドキと高鳴り、話している内容も緊張のあまりにしどろもどろになる事もある他、掌は汗で一杯になっています。
このような緊張しやすい場面以外でも、材木の切断時に木材を押さえる時等、力が入った時にも汗が出やすい状況です。
このような事から、どちらか言えば、緊張しやすい場面を含め、何らかの形で力が入りやすい状況に陥ると、心理面もしくは体力面を含めて体が緊張し、汗が出やすい状況になるのだと思われます。
物を押さえる時に汗が出る事はある程度は仕方がありませんが、緊張しやすい場面での発汗に関しては、自然体で物事もしくは発言等に臨むことが出来るよう、リラックスして取り組むことが出来るよう心掛けたく思います。

緊張すると手のひらから汗が出るのはなぜ